珈琲にこだわっています


by mhokkun
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2013年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

さて、室堂ターミナルから、扇沢へ下りることにしました。
何時間かかるのかちょっぴりと不安・・・
室堂から立山トンネルトロリーバスにあっという間に乗れ、おまけに帰りも座席に座ることができました。
d0049066_18423963.jpg

大観峰へ到着し、ロープウェイ乗り場から見下ろした「黒部湖」 青色じゃなく緑色でした。
d0049066_18441657.jpg

黒部平からの黒部ケーブルカーのラッキーなことに座ることができました。
これからは、ゆっくりと黒部ダムの施設を見ることにしました。
d0049066_18455730.jpg

ちっぴり、怖かった風景がこれ!!!(恐怖)
d0049066_18464426.jpg

欄干下に子供3人がダム湖を覗いている・・・相当たかいところなんですけど!!!
ダムから放流している水しぶきに「ダブルの虹」が輝いていました。
d0049066_18485321.jpg
d0049066_18483486.jpg

d0049066_18491080.jpg

昼前だったのですが、扇沢の駅員の方が話していたように、レストランは、座席が空いていませんでした。
扇沢で買ったお弁当(黒豚弁当)、最高に美味しかった。事前購入して大正解(笑)
d0049066_18515619.jpg

外は日差しがとても強く、日向はとんでもない暑さ、しばらくのんびりしていたのですが、夜の予定(流星を見る)があるので、日帰り温泉に入る時間がなくなるで、重い腰をあげました。
d0049066_18535987.jpg

d0049066_1853473.jpg
d0049066_18533456.jpg

扇沢到着、関電トロリーバスです。
駐車場はこのとおり、混んでいました。
d0049066_1855548.jpg

そして、日帰り温泉は、山を下りたところにある「大町温泉郷」(薬師の湯)へ
d0049066_18595114.jpg

旧館の「体験の湯」へ・・・ ただ、「薬師の湯」には、冷房設備がないので、風呂上がりはとにかく暑い(この日は外の気温が、30℃以上)・・・
夏の日の温泉は、風呂上がりが辛い!!!(泣)
風呂上がりは、私の定番「地元の牛乳」を飲む(笑)
d0049066_1903582.jpg

そうそうに引き上げました。
一度は行ってみたかった黒部ダム、そして室堂 本当に良いところでした。
ネックは、扇沢から室堂の往復運賃が¥8、800- 懐には痛い出費ですが、また訪ねてみたいですね。
[PR]
by mhokkun | 2013-08-30 19:05 | 日記
今回の最終目的地の「室堂」標高2.450mに8時40分頃に到着、もうこれ以上乗り物を乗り継ぐ必要がなく、あとは扇沢に今日のうちに戻ればよいので、散策路(ミクリガ池・ミドリガ池・地獄谷の周回コース)を晴天の中、散策してきました。
d0049066_21491381.jpg

室堂ターミナル側からみた「剣御岳」方向
d0049066_21553860.jpg

d0049066_21555765.jpg

雪渓が所々にありました。・・・滑りたくなります
d0049066_21561761.jpg

奥に「浄土山」
d0049066_21563997.jpg

「ミドリガ池」の後ろの山は、右側から「雄山」「大汝山」「富士ノ折立」
d0049066_21565918.jpg

池はカルデラ湖なので、低栄養なため魚は住めないそうです。
d0049066_21571453.jpg

d0049066_21574935.jpg

「大日山岳」方面
d0049066_21581041.jpg

視界が開けている「浄土平」富山方面
約2時間くらい滞在しいよいよ下山することにしました。
ほんの少しの時間しか滞在はしていませんでしたが、晴れ男の私がいるので、よく晴れ渡りすばらしい穏やかな時を過ごせました。
[PR]
by mhokkun | 2013-08-29 21:59 | 日記
いよいよ、「黒部平」からロープウェイに乗り換え「大観峰」へ、そこから今回の最終目的地の「室堂」までは、立山トンネルトロリーバスに乗り継ぎたどり着きます。

d0049066_23194696.jpg

d0049066_23323090.jpg


このトロリーバスが走るトンネルは、出発点の関電トロリーバスのトンネルより狭い幅で、サイドミラーぎりぎりに40Km/h位の速度でどんどん高度を上げて行きます。

「室堂」に到着するとさすがに肌寒いのですが、気持ちよかったです(笑)
到着駅から3階上に上がると「室堂平」の出入口で、一歩外へ出るとすばらしい空と景色が迎えてくれました。

d0049066_23241910.jpg
d0049066_2323462.jpg

d0049066_2325253.jpg

[PR]
by mhokkun | 2013-08-19 23:25 | 日記
さて、黒部ダムをおもむろに通過し、黒部ケーブルカー(黒部湖~黒部平)の始発に急ぎ足
d0049066_10212722.jpg

「黒部湖駅」で整理券が配布されました(次の黒部平からの立山ロープウェイ搭乗整理券、1をゲット)
d0049066_10205520.jpg

黒部平へ到着、
d0049066_10383735.jpg

次は「大観峰」へ
d0049066_10385829.jpg

[PR]
by mhokkun | 2013-08-18 10:39 | 日記

旅(黒部アルペンルート)

ここ数年、出かけるところは同じだったので少し変化をと思い(いつもベースでのんびり過ごすのが好き)、ちょっぴりハードに !!
目的地は、佐久市→長野IC(上信越道)→信濃大町→扇沢→黒部湖→室堂→折り返しです。
お盆の最中は、立山黒部アルペンルートは超混みだろうし、宿泊料金も一番高い設定なのにもうすでに空室なし、結局日帰りすることに

ベース(佐久市)を早起きして、約128キロ(カーナビによる距離)さきの駐車場へ4時から5時に到着する目標
2時30分出発目的地の扇沢バスターミナルに5時前に到着しました。(涼しい)
d0049066_9472098.jpg

まだ、駐車場は1/3程度空いていて余裕で駐めることができました(ここまで予定どおり)
次に、扇沢の関電トロリーバス始発(6時30分)ねらい、切符を買うのも大変でしたがさすがに早く並んだので、順調に
d0049066_1004377.jpg

トロリーバスの台数は結構あり、その先、黒部湖からケーブルカー、ロープウェイと、定員が少ないこと考えるととりあえず室堂へ到達すること、その後、下山するときに見学をすればよいと決めました。
d0049066_103373.jpg

途中、映画で有名な「破砕帯」を通過し(この写真は、下山時に撮影しました。なにせ立ち客が多く車両前が見ることができない)
d0049066_1051331.jpg

黒部湖へ到着
d0049066_104566.jpg

トンネルを歩きたどり着くとそこは、
d0049066_1063274.jpg

d0049066_1065235.jpg

青空が素敵で寒いくらい(長袖でちょうどいい)
d0049066_1074337.jpg

で、黒部ダム
d0049066_108119.jpg


圧巻です・・・
[PR]
by mhokkun | 2013-08-16 10:08 | 日記

地元の梨

いつも毎年、ふと立ち寄る間違いのない味の「梨」と「ぶどう」を作る農家へ、下調べに出かけてみました。
すると、いつもの奥さんがいて・・・ 自宅前玄関先のテーブルに並んでいた「愛冠水」・「幸水」が並んでおいてありました。
「愛甘水」という「梨」は、初めて見たので、質問をすると(少しかための梨ですよ)と
早速、二個¥460-で購入し、冷蔵庫で冷やして食べてみると「甘みが、幸水よりはるかに高く、とても美味しかった」
d0049066_13154515.jpg

[PR]
by mhokkun | 2013-08-10 13:16 | 日記

四代目徳治郎(天然氷)

天然氷のかき氷が食べたくて(谷中のひみつ堂は、たぶん夏休みだから超混みだろうし・・・)、ネット検索
私の行動範囲にで一番近いところで と 見つけました。
ヨックモック青山本店に夏期限定で「四代目徳治郎」・・・正直、この名前知らなかった、そもそも氷室にも"氷”を作ることにこだわりがあるのを知らなかった。
たまたま、今日5日のテレビ放送でこの「四台目徳治郎の氷のこだわりを放送していた」ので食べたあとではあったが「四台目徳治郎の氷」を食べることができた。
d0049066_2335652.jpg


しかし、テレビで放送していた"とちおとめのイチゴ”とはヨックモックのかき氷とかけ離れているし、値段も¥840-と多店舗と¥140-も高い・・・
イチゴシロップも量が少なし、なんか損した気分でした。
[PR]
by mhokkun | 2013-08-05 23:37 | 日記